ヴァイオリンほか弦楽器の写真はラスプにおまかせください
ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス・ヴィオラダガンバ他、楽器の写真や演奏会の撮影を承ります。
Studio LASP
楽器撮影おまかせください

String Instrument

弦楽器の魅力を最大に発揮するプロフェッショナル

ヴァイオリン
ヴィオラ
チェロ
コントラバス
ヴィオラ・ダ・ガンバ
ヴィオラ・ダモーレ
胡弓 二胡
ギター
ウクレレ
マンドリン
リュート
ウード
その他、弦楽器の写真ならラスプにお任せください!

 

20200610-DSA00007

弦楽器の写真撮影料金

【料金】

出張撮影
楽器 物撮り ¥40,500より(交通費別)
舞台撮影 ¥60,000 (交通費別)
舞台撮影は二人体制での撮影をいたします。


データは
「WEB用JPEG144dpi」
「印刷用JPEGカラー350dpi」
「印刷用JPEGモノクロ1050dpi」
の3種類を御用意できます。
また必要に応じて「非圧縮TIFF」も御用意いたしますので、用途によってお使い分けいただけます。

20170219音の宝石箱-2093-Edit
20170219音の宝石箱-1484
20200610-DSA00352
20180602Cantata-1216

Lasp舞台写真株式会社

Photography

3つのこだわり

01.

speciality

撮影者自らが音楽を知る

ラスプのスタッフは自らがかつて音楽を学び、弦楽器を演奏した経験を持ちます。自らの経験を糧に、楽器の魅力を隅々まで知り尽くす強みを生かして、訴求力ある力強い写真を提供いたします。

20170219音の宝石箱-1914

02.

speciality

ミラーレスカメラでの静音撮影

演奏中の撮影に際してはミラーレスカメラを使用した静音撮影にて対応いたしますので、安心してお任せいただけます。

20171021Kamitani-7278-Edit

03.

speciality

二人体制で万全の構図

舞台撮影の場合は二人体制で行います。
舞台袖と会場後方、あるいは会場の左右など、二手に分かれて異なるアングルで撮影することにより、変化に富んで立体感のある構成の写真をご提供いたします。

20180602Cantata-1031
お気軽にご連絡ください
03-5876-8109 03-5876-8109
Access

人間を輝かせる宣材写真のスタジオ☆都内近郊出張撮影もいたします

概要

会社名 Lasp舞台写真株式会社
住所 東京都葛飾区柴又7-14-23-307
電話番号 03-5876-8109
定休日 不定休

アクセス

Studio LASP は スタジオ撮影のほか江戸川河川敷の自然豊かなロケーションを活かし、被写体の魅力を存分に引き出す撮影をいたします。舞台・イベントなどの出張撮影からスタジオでのプロフィール写真宣材写真撮影まで、人間が生み出す空気感を伝える最高の一枚を熟練フォトグラファーが撮影いたします。また、商品撮影・ファッションフォトのご依頼も承ります。お気軽にご相談ください。

Q

お支払いの方法は何がありますか?

A

撮影の当日、現金又はクレジットカードでお支払いただきます。
法人様の場合はご希望により、ご請求書を発行いたします。

Q

キャンセル料は発生致しますか?

A

撮影のご予約キャンセルの場合は「撮影料」に対してキャンセル料金が発生いたします。 
1週間前20%、3日前50%、前日(48時間以内)80%、当日(24時間以内)100% となります。
悪天候による延期の場合なとは御相談に応じます。

Q

舞台撮影などの際、シャッター音がしないように出来ますか?

A

はい、ミラーレスカメラでのサイレント撮影が可能です。
演奏や講演、また店内での撮影に、ご安心いただけます。

Q

納品データの形式はどのようになりますか?

A

写真は基本的にWEB用JPEG(144dpi)と印刷用JPEG(350dpi)の二種類での納品になります。
ご要望に応じ、TIFF・PDF・PNGなど、その他のフォーマットにも対応いたします。
動画は掲載メディア等に応じ各種記録方式・フォーマットに対応いたします。

violoncello
RELATED

関連記事